えべつ未来づくり学生コンペティション

2d0232e2ed9dbfbbc3eb129d2f921281_s

2月12日(木)酪農学園大学を会場に、江別市制施行60周年記念事業の「えべつ未来づくり学生コンペティション」が開催されました。江別市内の大学・大学院の学生が、学生の視点でまちづくりのアイディアを提案しました。本学からは、人間科学科新田ゼミが「学生と地域住民が学び合い支え合うしくみづくり」、内田ゼミが「市民と大学生が共に学ぶ『江別キャンパス』」の提案を発表しました。
えべつ未来づくり学生コンペティション
審査の結果、北海道情報大学江別市天王が提案した「食の街江別のフラッグシップ『小麦マルシェ』の提案」がみらいづくり大賞を受賞しました。また、酪農学園大学環境GIS研究室が提案した「みんなで作るえべつみらいマップ」が特別賞を受賞しました。また、人間科学科新田ゼミ、内田ゼミの提案も高評価を得ました。