社会連携センターについて

札幌学院大学は、2000年、札幌大通に社会連携センターを設け、生涯学習のための講座「コミュニティ・カレッジ」を開設しました。今までの受講者は2万人以上を超え、道内屈指の社会教育活動施設として成長いたしました。社会連携センターでは、市民の皆様のご要望にお応えするとともに、大学らしさを堅持しながら、親しみやすくかつ分かりやすい講座の開講を目標に、今後も活動を続けてまいります。

また2015年、本学における社会連携・地域貢献活動の強化を目的に、新たにSocial Labを設置致しました。Social Labでは、本学の教職員や学生による地域活動を中心に様々な情報を発信していくと同時に、Lab独自の企画を実施する予定です。

本学の理念は、自律・人権・共生・恊働にあります。「地域と共生する大学」としての理念を実践するために、社会連携センターは、札幌中心地を拠点として、社会連携・地域貢献活動をさらに進めてまいります。

お問い合わせ先:office@sociallab.jititai.net